イベントやお祭りには氷の水族館
岡本製氷
HOME > 氷のアート > 出張!氷の水族館

出張!氷の水族館

海の市 氷の水族館

氷の水族館とは? 製氷の技術とアートを兼ね備えた氷の水族館


氷の水族館とは気仙沼の魚市場に水揚げされる様々な魚介類の入った氷柱を展示したものです。 今まで氷に入れた魚は、"サンマ"、"メバル"、"マンボウ"など、約50種類。
まさに港町気仙沼ならではの新鮮さで、魚たちが海の中を優雅に泳いでいる様子が伝わってきます。
岡本製氷では独自の製氷技術で、魚を氷の中に閉じ込めた氷の水族館の展示をおこなっています。 岡本製氷では独自の製氷技術で、魚を氷の中に閉じ込めた氷の水族館の展示をおこなっています。
お祭りやイベント会場など、至るところに出張し、普段なかなか観られらない魚たちも氷を通してお楽しみいただいています。
気仙沼魚市場前の「海の市」の1階に年間を通じていつでも観られるように、常設コーナーが在ります。

氷の水族館氷のアート集*